彫刻 株式会社 日本マーク製造所

製作個数が少ない(数個から数十個)、または製作個数は多くても内容が一つずつ異なる、などの製品に向いている加工です。

彫刻には、素材の表面に普通に文字を彫りこむ「表彫り」と、透明素材の裏側に反転文字を彫りこむ「裏彫り」があります。
裏彫りは、長年の使用によって文字の塗料が剥げ落ちるなどの劣化もなく、見た目の仕上がりも美しいのでお勧めです。

彫刻刃の都合上、基本的に書体は丸ゴシックになります。
ロゴや角ゴシック、明朝といった書体もできないわけではないですが、専用に字母(彫刻用の文字のテンプレート)を作る必要があるためかなり割高になる上、ベタ部分が刃の幅の筋模様になるのであまりお勧めしません。
また、塩化ビニールは熱に弱いため、彫刻することができません。



●商品製作の過程

(1)お客様との打合せ(直接打合せのほか、電話・FAX・メール等)によって商品の仕様を決定し、見積を出させていただきます。

(2)ご注文をいただきましたら、2〜3日中に原稿を作り、お客様に校正していただきます。(この段階では仕様変更が可能です)

(3)校正により原稿が決定しましたら、約2週間程度をかけて商品を製作します。(この段階での仕様変更はできなくなります。また貴金属を使った商品など、この間に前金をいただく場合もあります)

(4)代金引換で商品をお届けします。

アクリル製品>彫刻

彫刻(表彫)

彫刻(表彫)

詳細

彫刻(裏彫)

彫刻(裏彫)

詳細

機械用プレート各種

機械用プレート各種

詳細

彫刻看板

彫刻看板

詳細

ルームプレート

ルームプレート

詳細

L曲卓上プレート

L曲卓上プレート

詳細

HOME サイトマップ 日本マーク製造書